2010年04月14日

HEROデッキにおける「ダブル・サイクロン」に関する考察(その1)


「ダブル・サイクロン」


裁定予測としては、


 ・発動したこのカード自身は破壊対象として選択できない
   (「サイクロン」の裁定から)

 ・同一チェーンで2枚発動する場合は、発動カードではない側を双方で破壊対象として選択できる
   (当然、1枚はあらかじめ伏せておく必要あり)


基本的にはアド損カード。使いにくいような気がする。

「砂塵の大竜巻」の方が汎用性という意味で優れている。
「砂塵の大竜巻」は独自メリット(「リビングデッドの呼び声」「異次元からの帰還」のようなカードを相手ターンに伏せる事ができたり、相手のハンデスを回避できたり)もある。


一方、「ダブル・サイクロン」は自分のカード破壊をメリットにできる場合もある。究極は「サクリファイス」「D−HERO Bloo−D」だろう。

他には「リビングデッドの呼び声」や「エンジェル・リフト」等で蘇生したカードを早く墓地に送りたい場合が考えられる。



その辺りは当たり前として、「サイクロン」に近い1対1交換の使い方を考えてみたい。その1つがHEROデッキだと思う。

(続く)



posted by kilto at 23:41| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ダブル・サイクロン


「ダブル・サイクロン」

3枚欲しい(笑


posted by kilto at 23:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

蘇生(BlogPet)

きょうは、ぼんくらうさぎは蘇生した?

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 07:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

ファルコン(BlogPet)

きるとの「ファルコン」のまねしてかいてみるね

実はファルコン

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

シュート(BlogPet)

きょう、伏せする?
でも、条件もシュートされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 09:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

研究した(BlogPet)

きょうきるとと、研究した。

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ファルコン


実はファルコンは二重人格で、本人も知らないうちにスパイダーになっていた.....


とかも考えたけど、全然違ってた

posted by kilto at 23:48| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

D−END


前回D−ENDを組んだのは丁度2年前。

その時は「異次元からの埋葬」が出てなかったか、持ってなかった。
3枚使える時に何故組まなかったかなあ....とちょっと後悔。


それと、今はプリズマーがあるから凄く安直。
「デステニー・ドロー」や「トレード・イン」いらない。



タイトル:Phoenix Heroes D-Spirits

モンスター(17枚)
D−HERO ドグマガイ×3枚
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
D−HERO Bloo−D×3枚
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー×3枚
E・HERO フォレストマン×2枚
召喚僧サモンプリースト
沼地の魔神王
終焉の精霊(ジ・エンド・スピリッツ)×2枚

魔法(15枚)
増援
E−エマージェンシーコール×3枚
戦士の生還
封印の黄金櫃×2枚
光の護封剣
未来融合−フューチャー・フュージョン
融合×3枚
大嵐
サイクロン
異次元からの埋葬

罠(8枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
強制脱出装置
奈落の落とし穴×2枚
闇のデッキ破壊ウイルス×2枚
魔のデッキ破壊ウイルス

融合デッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
Dragoon D−END×3枚
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ジ・アース



※チェックポイント※  
 上級                    7
 ☆4以下                 10
 D−HERO               6
 魔デッキ対象               4
 増援対象                 6
 エアーマン効果対象          11
 E−エマージェンシーコール対象   6
 クイックエフェクト           10




「チェーン・マテリアル」は脱落。
posted by kilto at 19:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

記憶破壊王


レベル5でした(汗 それにしてはしょぼい...

posted by kilto at 21:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

宣告(BlogPet)

きのうまろんが、宣告ー!
だけど、ぼんくらうさぎと放送するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

続き


雷神2010のエクストラデッキについて。


■キメラテック・フォートレス・ドラゴン■
 いらないかもしれない。
 メインに洗脳も機械族もいないので、出せる機会は少ない。
 一応カタストルがあるから出せないわけではないけど、カタストルで相手のサイドラ殴ればいいじゃん...



■氷結界の龍 トリシューラ■
 チューナーは☆3しかないから、デッキ構成上

  ☆3+☆4+☆2

 しかない。しかも☆2は1枚だけ...



■ミスト・ウォーム■
 同上



■スターダスト・ドラゴン■
 「スターライト・ロード」の為に1枚は必要。

 できればシンクロでも出したいから2枚。シンクロしたスターダストと雷神鬼と護封剣とかを一緒に出せれば勝ちでしょ。

 とは言え、デッキ構成上、☆8シンクロも難しく、いったん☆5シンクロ経由、つまりまたもカタストルからシンクロするしかない。



■霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼■
 まぎれもない主役。

 相手ターンでもダメステでも任意発動できるSS2効果である。



■ブラック・ローズ・ドラゴン■
 ☆7を出すのは簡単。



■アーカナイト・マジシャン■
 同上。魔法使い6体いるし、フル投入。



■ゴヨウ・ガーディアン、氷結界の龍 ブリューナク■
 説明不要。でもやはり☆7以外は出しにくい。☆3+☆3しかないけど、非チューナー☆3がやはり1体しかいない。



■A・O・J カタストル■
 やはり出しにくい。非チューナー☆2が1体しかいない。

posted by kilto at 20:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

雷神2010


デッキコンセプトも基本構成もあんまり変わっていない。


似たコンセプトの研究をしておられるfeathさんのプログを参考にさせていただいて、「デモンズ・チェーン」「リミット・リバース」を新たに採用。


タイトル:雷神2010

モンスター(17枚)
霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン×3枚
魔導戦士 ブレイカー
霞の谷(ミスト・バレー)の見張り番×3枚
サイコ・コマンダー×3枚
ドラグニティーブラックスピア×3枚
召喚僧サモンプリースト
デス・ラクーダ
ライトロード・ハンター ライコウ
王立魔法図書館

魔法(12枚)
封印の黄金櫃×2枚
ビッグバン・シュート×2枚
レベル制限B地区
光の護封剣
悪夢の鉄檻
強者の苦痛
大嵐
ハリケーン
サイクロン
緊急テレポート

罠(11枚)
デモンズ・チェーン×3枚
王宮の弾圧×2枚
王宮のお触れ×2枚
リビングデッドの呼び声
リミット・リバース
神の宣告
スターライト・ロード

エクストラデッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
ミスト・ウォーム
スターダスト・ドラゴン×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼×3枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
アーカナイト・マジシャン×3枚
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ブリューナク
A・O・J カタストル


※チェックポイント※  
 上級           0
 ☆4以下        17
 雷神鬼素材☆4      6
 ☆3チューナー      6
 チューナー        6
 場に残る魔法・罠    15
 魔法使い         6
 魔デッキ対象     13
 クイックエフェクト    13


とにかく「霞の谷(ミスト・バレー)の雷神鬼」による「回収・再利用」にこだわったデッキ。魔法・罠は回収・再利用可能なカードが15枚入っている。

雷神鬼は「発動機会の多い誘発即時効果」という点で黒忍者と似ている。


シンクロ素材は☆4を6体+1(サモプリ)、チューナーを☆3を6体+1(緊急テレポート)という構成にして極力出せるようにした。


■モンスターの役割■
「霞の谷(ミスト・バレー)のファルコン」
 このデッキの中核となるモンスター。雷神鬼素材である事は勿論、単独でも「ビッグバン・シュート」による除去や「光の護封剣」「デモンズ・チェーン」「リビングデッドの呼び声」等の使いまわしができる。


「魔導戦士 ブレイカー」
 雷神鬼やファルコンで何度も効果を使う事ができ、「アーカナイト・マジシャン」の素材にもなる。「レベル制限B地区」を入れないなら、全く同じように使える「ライトロード・マジシャン ライラ」の方が良い。


「霞の谷(ミスト・バレー)の見張り番」
 雷神鬼の素材としてファルコンとこれしかないので止むを得ず入れているカード。一応、相手の☆4モンスターの攻撃には耐えるのと、「アーカナイト・マジシャン」の素材になる事は良いけど。


「サイコ・コマンダー」
 優秀な効果に加えて、「緊急テレポート」が使え、B地区下でも動ける。


「ドラグニティーブラックスピア」
 ファルコンが墓地に落ちていれば、雷神鬼を出すのに足りない方を選択できる。「リミット・リバース」で蘇生でき、ファルコンに替えたり雷神鬼にシンクロしてから、使い終わった「リミット・リバース」を回収する事が可能。


「召喚僧サモンプリースト」
 主にはファルコン・見張り番のサーチ用。ファルコンが墓地にない時はファルコンを優先。状況によってはブレイカーをサーチし、戻して効果を使う場合も。


「デス・ラクーダ」
 B地区・護封剣・鉄檻で相手が攻撃できない間にドローする魂胆。「リミット・リバース」で蘇生でき、効果で守備にしても破壊されず、かつ「リミット・リバース」が場に残って後で回収できる。


「ライトロード・ハンター ライコウ」
 雷神鬼で何度も使える万能破壊カード。裏守備で攻撃された時、リバース効果を使い、かつダメステでも使える雷神鬼効果で墓地に行く前に戻す事が可能。


「王立魔法図書館」
 入れなくていいカードだが、趣味。永続系の魔法を何度も使うので、あっと言う間にカウンターが貯まって楽しい。B地区との相性が良く、サモプリサーチ可能で、相手☆4モンスターの攻撃に耐え、リミット・リバースが使え、アーカナイト素材になる。


■魔法の役割■
「封印の黄金櫃」
 とにかく雷神鬼を出すのに足りないカードをサーチ。序盤では「緊急テレポート」のサーチが多い。足りていれば、「ビッグバン・シュート」「光の護封剣」あたりを。このカードが制限になってしまったらこのデッキは厳しいかも。


「ビッグバン・シュート」
 重要な除去カード。裏守備は護封剣を併用。


「レベル制限B地区」
 雷神鬼を出すまでの時間稼ぎカード。


「光の護封剣」
 裏守備除去の為にも重要なカード。できれば雷神鬼を出してから使いたい。相手エンドフェイズに戻すのが基本。


「悪夢の鉄檻」
 護封剣がない時の為。これも相手エンドフェイズに戻す。護封剣と違ってファルコンでは戻せない。


「強者の苦痛」
 鉄檻2枚目と迷う。鉄檻と違って雷神鬼が出ていなくても役立つし、ずっと残っていれば勝てそうな気がするカード。


「大嵐」
 こちらの伏せに合わせて伏せる相手だと、雷神鬼で戻してから大量アドが取れる。「スターライト・ロード」を使われても眉ひとつ動かさずにビッグバン・シュートを使う(笑


「ハリケーン」
 雷神鬼が出せればあまりいらない気もするけど、その前に護封剣やビッグバン・シュートを戻したりできる。


「サイクロン」
 保険みたいな感じ。回収できるライコウを増やした方がいいのかも。スキドレはお触れでなんとかする?


「緊急テレポート」
 序盤に1ターンで雷神鬼を出せる貴重なカード。状況によってはアーカナイトやブラック・ローズも。



■罠の役割■
「デモンズ・チェーン」
 雷神鬼や護封剣等を除去する相手モンスター効果をほとんど止める事ができ、その後回収して再利用できる。


「王宮の弾圧」
 自分だけ使う。相手がこちらの弾圧を使ってきたらチェーン雷神鬼かチェーンお触れ。


「王宮のお触れ」
 自分だけ罠を使う。自分のターンに発動したら、戻して再度伏せる。雷神鬼効果を他に使いたい場合は相手スタンバイに戻すと良い。表になったまま相手メインフェイズに入るのは危険。


「リビングデッドの呼び声」「リミット・リバース」
 シンクロやブラックスピア効果やお触れで場に残る特性を利用して回収して再利用する。


「神の宣告」「スターライト・ロード」
 説明不要。回収できるこういうカードないかな(笑
 そう言えば遠い昔、「王宮の勅命」というカードがあったなあ....
posted by kilto at 22:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

「サイバー・ドラゴン」が2枚使える♪


「サイバー・ドラゴン」が制限と準制限では全然違う。
2枚使えるのはファンデッキの可能性が広がって嬉しい限りである。



タイトル:「サイバー・ドリーム」

モンスター(18枚)
サイバー・ドラゴン×2枚
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー ×3枚
ジャンク・シンクロン×2枚
プロト・サイバー・ドラゴン×3枚
融合呪印生物−光
クリッター
闇の仮面
召喚僧サモンプリースト
不幸を告げる黒猫×3枚

魔法(12枚)
増援
封印の黄金櫃×2枚
貪欲な壺×3枚
光の護封剣
サイクロン
超融合
収縮×3枚

罠(11枚)
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
神の宣告
停戦協定
奈落の落とし穴×2枚
DNA改造手術×3枚
強制脱出装置
偽物のわな

エクストラデッキ
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
キメラテック・オーバー・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3枚
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン×2枚
結界の龍 トリシューラ
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
アーカナイト・マジシャン
ゴヨウ・ガーディアン
氷結界の龍 ブリューナク
A・O・J カタストル


※チェックポイント※  
 上級                    2
 ☆4以下                 16
 増援対象                  6
 魔デッキ対象              12
 クイックエフェクト            15


言うまでもなく、「DNA改造手術」がキーカード。
来ないと話にならないので、「封印の黄金櫃」と「不幸を告げる黒猫」をフル投入。ただ、死デッキが使えないのが痛い...


「DNA改造手術」があれば、


  都合6枚の「サイバー・ドラゴン」(笑)


とそれらのサーチ用の


  「増援」「E・HERO エアーマン」「クリッター」「召喚僧サモンプリースト 」


という4枚のサーチカード(そう言えばすべて制限なのか..)によってフォートレスを簡単に出せる。


モンスター除去をフォートレスに頼っているので3枚でも足りない。「貪欲な壺」で使いまわす必要がある。墓地にモンスターが溜まり易いので3枚投入で全く問題ない。

「光の護封剣」「停戦協定」は相手裏守備を強引に表にして融合する意味。最近の環境では裏守備が少ないので停戦はいらないかもしれない。



相手の「奈落の落とし穴」、特に2枚しかない「サイバー・ドラゴン」を除去されるのがとても痛いので、「収縮」「強制脱出装置」で回避したい。

自分の「奈落の落とし穴」も重要。DNA発動中は相手の「サイバー・ドラゴン」にも利用されてしまうので、奈落は必須。フォートレスは融合される心配はないが、攻撃力が超えられてしまう可能性もある。
「超融合」も相手の「サイバー・ドラゴン」対策になる。


このデッキで融合できるのはエクストラに入っている5種類。

「超融合」は相手モンスターも使えるからこれ以外も考えられなくはないけど、現実的にはほとんど可能性がない。

「F・G・D」を出すには場に5体表表示モンスターがいる時に全部ドラゴン族に変えて超融合。エクストラスペースが非常に厳しいのに可能性の少ないこのカードを入れるのは、そこはファンデッキという事で。


実際には「超融合」ではほとんどの場合「サイバー・ツイン・ドラゴン」か「キメラテック・オーバー・ドラゴン」を出すことになりそう。






posted by kilto at 11:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除外したかも(BlogPet)

まろんは、除外したかも。

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

うさぎ(BlogPet)

きょう、変更するつもりだった。
でも、ぼんくらうさぎで進化へ臨場したかった。

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

DOのポテンシャル


「パワー・ツール・ドラゴン」の使い方の回答は針金さんからいただいた。


「パワー・ツール・ドラゴン」使い方


これを見て、DOというソフトウェアのポテンシャルに改めて感心した。ひとえにkeijiさんの自由度重視の基本設計が素晴らしい。

初期版がリリースされて以来、約9年も経過しているが、基本設計は変わっていないのにもかかわらず、その間に出た多種多様なカードの中で対応できないカードはわずか3種類しかないのだ。

今回利用した裏守備モンスターを入れ替える機能は、開発当時の環境を考えるとおそらく「カオスポッド」の為に作られたのだろう。

それが9年後に意外な形で違う役に立つとは。


今後DO存続の上で心配な点は、

 1.WINDOWSの進化でアプリ互換がなくなって動作しなくなる
 2.OCGの大きなルール変更(オレイカルコスの結界みたいにフィールドが倍になるとか...)
 3.OCG自体が廃れる

という3つくらいかな。
posted by kilto at 22:43| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

新制限


確定っぽい。


■制限へ規制■

カオス・ソーサラー トラゴエディア ネクロ・ガードナー ネクロフェイス 馬頭鬼 ライトロード・サモナールミナス

異次元からの埋葬 おろかな埋葬 デステニー・ドロー 光の援軍 闇の誘惑

マインドクラッシュ マジカル・エクスプロージョン



■準制限に規制■

オネスト

黒い旋風

王宮のお触れ 王宮の弾圧 スキルドレイン



■準制限に緩和■

サイバー・ドラゴン 終焉の王デミス ダンディライオン 黄泉ガエル

団結の力



■解除■

闇の仮面

地砕き





1枚たりとも影響がない自分のデッキっていったい(汗

こんな事初めてだな....

posted by kilto at 21:25| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

まろん(BlogPet)

まろんは、ターン禁止しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 08:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

DO「パワー・ツール・ドラゴン」使用方法募集


 ・装備魔法3枚を相手に公開
 ・ランダム選択
 ・最終的にどのカードが選択されたか相手にはわからない

という3つの条件をクリアする必要あり。


例えば、


1.手札をすべて相手に見せないようにフィールドかフィールド外に伏せる

2.デッキから装備魔法3枚選択して手札に入れ、相手に公開

3.「手札をシャッフル」を実行。シャッフルと同時に手札が非公開になる

4.手札を相手に見せないようにフィールドかフィールド外に伏せる

5.4で伏せた3枚から相手に1枚選んでもらい、手札に。選ばれなかった2枚をデッキに戻しシャッフル

6.1で伏せたカードをすべて手札に戻す


この方法だと、1と4の合計枚数のスペースが空いていないとできない。元々場に表で出ていたカードは一旦墓地や除外に退避すればいいけど、セットされていたカードは動かせないし、手札がたくさんあったらダメ。



もっと良い方法を募集。

posted by kilto at 11:16| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

うさぎ(BlogPet)

きょうは、ぼんくらうさぎはお願いした?

*このエントリは、ブログペットの「まろん」が書きました。
posted by kilto at 07:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。