2006年12月04日

「ウィングド・ライノ」再考


昨日のMiso-G東海大会のフリーではずっと「ウィングド・ライノ忍者」を回していたけど、とっても微妙だった(笑


強くないし、勝つ時はエアーマンやゴーズが活躍するだけで、ライノは機能しない。

「八汰烏(ヤタガラス)の骸」「強欲な瓶」「砂塵の大竜巻」をフル搭載しているにもかかわらず、ライノとのコンボがなかなか決まらない。
ライノがサーチできないせいもあるけど、今の環境では攻1800ごときに除去魔法なんか撃ってもらえない。エアーマン相打ちとかサイドラやゴーズで倒される。

さらに決まったとしても黒忍者と違ってアド取れるわけでもないし、手札に戻してその後どうする?、という根本的な問題が(汗



Miso-G会場に向かう途中でディバインさんからシナジーカードを1枚教えていただいた。


「パイナップル爆弾」

ライノを召喚し、優先権使ってこのカードを発動。これに対して相手の魔法・モンスター効果・カウンター罠のチェーンがなければライノ効果をチェーン。

逆順処理で、ライノが手札に戻り、次にパイナップル爆弾の処理。
自分の場のモンスターが0になってれば、裏でも破壊できる擬似サンダー・ボルトになる。


考えてみれば黒忍者でも同じ事ができるんだ...今まで気がつかなかった。

あらかじめ伏せておく必要があるから「砂塵の大竜巻」とセットで使うのかな。



また、同じくMiso-Gに参加されたはぐリンさんが書いておられるように

「積み上げる幸福」

もシナジーカード。ライノで1回分チェーンを稼ぐ。デッキは必然的にチェーンバーンになる...けど、なんとかビートダウンデッキでできないかな。「D.D.クロウ」を一緒に使うといい、という話も出てた。なるほど。


これももしビートダウンでやるなら黒忍者でもいいんだ。

相手:「貪欲な壺」発動。墓地のモンスター5体指定
自分:手札から捨てて「D.D.クロウ」効果をチェーン
相手:チェーンなし
自分:墓地の闇2体除外して(捨てたばかりのクロウでもいい)黒忍者効果をチェーン
相手:チェーンなし
自分:「積み上げる幸福」をチェーン
相手:チェーンなし

逆順処理

自分:「積み上げる幸福」解決⇒2枚ドロー。
自分:黒忍者解決⇒除外
自分:「D.D.クロウ」解決⇒相手墓地のモンスター除外
相手:「貪欲な壺」解決⇒モンスターが除外されてるので不発


こんなにうまくいく....わけないか(笑



「ウィングド・ライノ」再考のつもりが、黒忍者再考になってしまった。
posted by kilto at 19:35| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

確かに黒忍者でも可能ですね。これは気付きませんでした。
今度黒忍者を組む時には是非採用も検討してみたいですね。偵察機の殴られるのを防ぐ為にも有効かもです。
Posted by ディバイン at 2006年12月05日 22:23
相手バトルフェイズに「血の代償」も併用してやれると最高ですね。これは妄想に近いですが(笑
Posted by きると at 2006年12月05日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。