2010年11月08日

【連載】神竜忍者の飛ばし方 その9:プレイング続き


黒薔薇の魔女.JPG


昨日の網月零さんとの対戦。


ずっと注意していたのに、ついうっかりやってしまった...



マッチ3戦目に突入し、お互いにライフは5000強くらいだったが、一進一退での戦いでかなりの消耗戦になっていて、網月さんは場にガイウスと伏せ1、手札0、一方きるとは場に何もなくて手札が「黒薔薇の魔女」1枚という状況で自ターンを迎えた。


ここでドローしたのが「死者蘇生」!


きるとの墓地にはバルバロス、終末の騎士、異次元の偵察機が落ちている。黒薔薇の魔女も落ちているけど、蘇生はできない。一方、網月さんの墓地には使えそうなモンスターはない。


問題は網月さんの伏せ。普通に想定されるのは奈落、月の書、幽閉。


最初にバルバロスを蘇生すると、上記3種類の伏せのいずれでも見込みがない。奈落・月の書の場合はシンクロできる見込みもない......

というような思考が頭の中をぐるぐるした挙句、最初にまず黒薔薇の魔女を出して奈落されたらバルバロスを蘇生すればいいのでは? もし奈落されなかったら終末の騎士を蘇生してシンクロ。月の書だったらどのみち駄目だけど、そうでない事に賭けるしか....

ここまで考えて黒薔薇の魔女をうっかり召喚してしまった(汗

網月さんの表情に一瞬迷いが感じられたが、発動なし。では、蘇生を...というところで大ミスに気付いて声をあげてしまった。


「しまったあ!」

ギュラリーもいて網月さんも含めて皆何事かと驚いている。黒薔薇の魔女のデメリット?効果はあまり知られていなかったようだ。

効果は強制なので、デッキトップをめくるが、モンスターではなく自爆。続く仕方ないバルバロス蘇生に奈落されて勝負は決まった。



この局面での勝負手は、死者蘇生を伏せてから黒薔薇の魔女召喚だった。

もちろん、それで勝てる保障は全くない。伏せが月の書ならシンクロもできずガイウスを倒せないし、「メンタルスフィア・デーモン」を入れていないので、幽閉でも厳しい。

網月さんは黒薔薇の魔女に奈落を発動しなかったので、予定通り終末の騎士を蘇生したと思うけど、スターダストかダークエンドか迷ったと思う。黒薔薇の魔女に奈落を使われなかったのでダークエンドにしてしまった気もするが、網月さんの一瞬の表情変化で奈落かも..と感じたのでもしかしたらスターダストにしたかもしれない。



というわけで「黒薔薇の魔女」召喚注意!



上の写真みたいな印をつけるのはルール上どうなんだろう?







posted by kilto at 14:40| 愛知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公認大会規定より>
カードスリーブ・カードプロテクターの中に使用するカード以外のものを入れてはならない。

だそうです。

この状況難しいですね。
自分なら、運を天に任せてバルバロス特殊するか、そのままターンエンドにしたと思います〜。
Posted by いたる at 2010年11月08日 22:27
きょうきるとと、ミスも自爆したかったみたい。
だけど、ぼんくらうさぎが蘇生すればよかった?
Posted by BlogPetのまろん at 2010年12月03日 15:09
むかしにMISO−G大会に参加せてもらったものです。
いまはもうやってにないんですか?
Posted by シゲス at 2011年02月15日 11:44
こんにちは〜
Miso-G大会は今でも月1回開催されていますよ。
きるとも毎回ではないけれど参加させていただいています。
Posted by きると at 2011年02月15日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。