2005年01月15日

黒忍者にこだわる訳



2003年4月に「混沌を制す者」が発売された。

このパックにきるとがこよなく愛する「速攻の黒い忍者」と「異次元の偵察機」が入っていたが、最初自分はあまり注目してなかった。「ああ、混沌帝龍とコンボするのね」という程度。

組み合わせて少し使ってみたが、混沌帝龍があまり好きになれなかったので、すぐに使わなくなった。


その年の7月に「暗黒の侵略者」が発売された。

そこに収録されていたのが「混沌の黒魔術師」。


このカードの登場を世界中の誰よりも喜んだのがなおみさんだ、間違いない!

その前の5月に「STRUCTURE DECK−遊戯編−VOL.2」が発売されており、「ディメンション・マジック」が収録されていた。

ここに、今や伝説と化しているなおみさんの「ブラマジ瞬殺デッキ」が誕生した。
この頃のDOでは、このデッキに瞬殺された人が数知れない。一番やられたのはきるとかヘンナーさんのどっちかでしょう、きっと。



2003年9月1日のデュエルログ。

きるとの対戦相手はなおみさん。この頃は「ブラマジ瞬殺デッキ」の試行錯誤中だったんだと思う。

この対戦で、きるとはある試みにトライしたデッキの初テスト。

お互いに譲らず、消耗戦になった。
カードアドはほぼ互角だが、なおみさんライフ3800に対してきるとは900。

手札が双方少なくなった所で、どちらも「悪夢の蜃気楼」を発動。

しかし、両方共自分の蜃気楼を破壊できずに数ターンが過ぎる。
きるとはサイクロン3枚中2枚が既に墓地だし。

でもラッキーなことに、きるとの手札から「混沌の黒魔術師」が落ち、「リビングデッドの呼び声」が残った。伏せる。

しかも次の蜃気楼ドローで最後の「サイクロン」を引き当てる。
次の自分のターンで、そのサイクロンでなおみさんの蜃気楼を破壊。
続けてリビング混沌黒でサイクロンを回収して自分の蜃気楼を破壊。

さらに蜃気楼ドローで「苦渋の選択」も引き当てていた。
落としたカードは「異次元の偵察機」

そのままカードアドを活かして勝ち。


ここで試していたのは、混沌黒3枚でディメンションなしのデッキだった。


きると>ありがとうございました〜
なおみ>ありがとうございました〜
なおみ>死デッキまで入ってるとは思わなかった〜びっくり〜
きると>やっぱり結構苦しい、このデッキ
きると>構想にムリがある..
なおみ>死デッキの生け贄兼忍者用で偵察機なんですね〜
きると>死デッキの生贄もあるんですが
きると>混沌黒の生贄用ですね
きると>でも
きると>苦渋引かないと辛い...
なおみ>あ、そっか。忍者で除外で場に出たら生け贄かぁ・・なるほど・・
きると>そうそう
なおみ>う〜ん・・・苦渋で全部出したいですもんね・・
きると>相手ターンで忍者逃げて
きると>偵察機2体出るから
きると>それ生贄にして混沌
なおみ>うんうん
きると>忍者は墓地に行った偵察機でまた逃げる
なおみ>なるほど・・
きると>これが理想形なんですけどね(笑
なおみ>初手に苦渋きたらかなりいい感じでいけそうですよね〜 やっぱ苦渋がキーか・・汗
きると>ディメンションないから
きると>手札に混沌黒が溜まっちゃう
きると:手札をすべて相手に見せます
なおみ>なるほど・・
なおみ>うわ〜〜いっぱいいる〜〜(驚
きると>でも初試運転にしてはまあまあかなあ..
きると>ディメンションなしで混沌黒3は重いなあ..
きると>うーん
きると>むずかしい〜
きると>どう改良すればいいかわからん(汗
なおみ>・・・汗

なおみ>う〜ん・・あ、忍者もやはり3枚なんですか?
きると>はい、そうですね
きると>忍者好きだし(笑
なおみ>いつものごとくですね〜(笑
なおみ>なるほど・・
きると>でも難しい
きると>ブラック忍者をなんとか
きると>復活させたいんですよ

なおみ>忍者すぐ手札にくるならおろかな埋葬で偵察機出してもすぐ役にたちそうだし・・・・
なおみ>う〜ん・・・汗
なおみ>ほかに・・・どうだろ・・・・・
きると>増援もあるから
きると>忍者はすぐに手札にくるんですけどね
きると>遺言状とか
きると>キラートマトくらいかな..
なおみ>あ、そっか。キラトマ引っ張りですね〜
きると>偵察機をなんとかすれば
きると>生贄には困らないですからね
なおみ>ふむふむ
きると>ただ、実戦的には
きると>さっきの見習シフトの方がいいでしょうね
きると>でも忍者を使いたいんだい!
なおみ>笑
なおみ>忍者の方がきるとさんらしい〜というか、イメージ
きると>どんなイメージだろ(汗..
きると>すぐに逃げる(笑
なおみ>だって・・・前にも忍者好きって言ってたし〜(笑
きると>大好きなんです〜
なおみ>ホント好きなんだなぁ・・と思って〜
きると>ただ、なかなか強いデッキ作れなくて
なおみ>好きなカードを使うのが一番ですよ〜
きると>そうですね
きると>頑張って考えてみます
なおみ>頑張ってください〜


この時以来、作るデッキ・使うデッキのほとんどが黒忍者デッキに。
なおみさんの「きるとさんらしい〜」という一言が効いた(笑

この後調整が進み、数日後のやはりなおみさんとの対戦でデッキがブン回り、1デュエルで壷4回発動とか。


そのなおみさんだが、しばらくDOには来なくなるみたいだ。
寂しい限りだけど、また「絵がかっこいい」マジシャンカードが出れば、復帰したくなるに違いない! 間違いない!
posted by kilto at 23:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「世界中の誰より」かどうかは自信ないですが(笑)確かに、嬉しがって即デッキ投入したのって私くらいかな??(笑。
出た当時は制限じゃなかったから、苦渋で全部落として蘇生で3枚並べるってって方が注目されてましたからねぇ。ブラマジから洗礼で出そうって人は他にはいなかったかも(笑。
だからきるとさんの黒忍者と偵察機利用して通常召喚で出すのって好きでしたー。やっぱ、そこが「きるとさんらしい」って思ったのかな(笑。

なんだか懐かしいですねぇ。随分古いログも残ってるんですね。
 えーと、DOの方なんですが、随分ご無沙汰しちゃってすみません。今の調子では当分はDO復帰みこめそうにないし、チームのランキングのほうも参加出来そうに無いので、この度ヘンナーさんの方へ連絡して、チーム脱退することにしました。当の最初にお誘いくださったきるとさんに何のご相談もなく勝手なことをしまして、本当に申し訳ありません。
 でもデュエルをやめてしまったわけではないので、もしかしたら、ホントに「かっこいいマジシャン」カード出たら復帰したくなるかもしれませんが(笑)その時にはまた遊んでやってくださいねー。これまでいっぱいお世話になりました。ありがとうございましたー。

では、長文で失礼しました。
PS.チームやめても日記は読みに来ますからね〜
Posted by なおみ at 2005年01月16日 16:05
勝手にログ引用してすみません。可能な限り残してあったりします。こうして日記ネタにできたりしますし(笑

ヘンナーさんからなおみさんのことを聞いて、ふと書きたくなった記事です。「きるとさんらしい」でログは一発検索できましたからPCって便利ですね。

チームの件ですが、こちらこそ無理にお誘いしたのに、今までお付き合いいただきとても感謝しています。気長に復帰をお待ちしてますね〜
それではまた〜「ブラックマジック!!」
Posted by きると at 2005年01月16日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1592651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。