2004年06月26日

速攻の黒い(ブラック)忍者?


攻撃力350 守備力220

進行の紋章1つにつき3マス移動できる
魔法の紋章3つをコストに1ターン姿を消せる(隠れ身の術)
罠の紋章3つをコストに自分が移動したマスに鉄ビシをまける



原作の139〜141話に登場。

マジック&ウィザーズではなく、ドラゴン・ダイス&ダンジョンズ
(いわゆるダンジョンダイスモンスターズ。これって今どうなってるんだろ..)
で御伽龍児との戦いに表遊戯が使用した。

レア・ブラックと呼ばれるレアリティの高い黒いダイスから召喚。
そのダイスには忍者らしくワープゾーンもついていた。

なんと言っても驚異の機動力によるその名の通りの速攻が自慢。
このゲームでは元々のライフが3ポイントしかないが、
あっという間に御伽のダンジョン・マスターに辿り付いて
ライフを2ポイント奪う大活躍を見せた。


また、OCGの効果と良く似た「隠れ身の術」も有効に働いた。


OCGの効果だけだと速攻っていう感じじゃないなあ..
速攻で逃げるだけ〜(笑

鉄ビシまく効果もあったら面白かったのに。
こんなのとか↓

相手のメインフェイズ1にこのカードを相手のコントロールにすることができる。
そのターン終了時に持ち主のフィールドに戻り、相手フィールドに
「鉄ビシトークン」(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体守備表示で特殊召喚する。
このトークンはいかなる生贄にもすることはできず、
このトークンのコントラーはモンスターをフィールドに出す度に
このトークン1体をフィールドから除外する。
このトークンが除外された時コントローラーは1000ダメージを受ける。


あ〜長いな(笑

posted by kilto at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。