2004年06月26日

速攻の黒い(ブラック)忍者


星4/闇/戦士族/攻1700/守1200

「自分の墓地の闇属性モンスター2体を除外する事で、このターンのエンドフェイズまで
このカードをゲームから除外する事ができる。この効果は相手ターンにも使用する事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。」


ここ1年くらいは自分が作るデッキの約9割に入っている(笑

他に類がない面白い効果だと思う。
コナミにしては珍しい傑作かも。


なんと言っても魅力なのは、相手ターンも含めほぼすべてのタイミング(ダメージステップ以外)
でコントローラーの意思によって効果を発動できるところ。
これによってプレイの選択肢が広がるのが面白い。
現時点で他にこんなモンスターはいない。


ステータス設定も素晴らしい。
同族とブレイカーを倒せる。
しかし天敵カイクウに100負ける。こうでなくっちゃ面白くない。
ツクヨミに倒されない守備力もいい(笑

絵も結構好き。



ただし、墓地に闇が2体以上いないと、アックス・レイダーとかとさほど違いがない。

必然的にデッキには闇属性を多く投入することになるが、
闇は優秀なモンスターが多いのでさほど苦にはならない。




■サポート・カード■


「異次元の偵察機」
言わずと知れた黒忍者のお供。
うまく行けば、カードを1枚も使わずかつ実質ノーコストで2体特殊召喚できる。
その瞬間はアド+2。
相手の抹殺の使徒でアド+1になるのも見逃せない

ただしデッキ構成によっては不要な場合も。
自分のデッキは偵察機の数だと0、2、3の3パターンに分かれる。


「増援」
安直に黒忍者をサーチ。デッキ圧縮にもなる。
黒忍者以外の戦士をいくらか積むならスペース次第で1枚か2枚入れる。
また、他の戦士がない場合でも、黒忍者が来ないと動かないデッキ構成ならば1枚入れる。
死デッキ耐性が上がるのも良い。一旦フィールドに出せればその後の発動からは逃げられる。


「同族感染ウィルス」
普通に投入率高いカードだが、相手モンスターを除去しつつ、
偵察機をはじめとする闇属性モンスターを墓地に送ることができる。

相手のモンスターが戦士でも同族コストで墓地に送ったばかりの闇モンスター含めて
2体除外し黒忍者効果を同族効果にチェーンして逃がすことが可能。


「死のデッキ破壊ウイルス」
天敵カイクウ落ちろ落ちろ〜(笑
同族と「イ」の大きさが違うのは何故だろう?


「忍法 空蝉の術」
新カードだけど微妙〜。

うつせみのじゅつって読むんだろうな。カムイ外伝にも出てきた術。
万葉集では、空蝉(うつせみ)とは「この世・この世の人」のこと。意味わからん。

名前がいいから使いたいんだけどな〜

黒忍者に使うと逃げた時に効果がなくなってしまうんだろうな、きっと。
無理やりハリケーンで再使用するか..
他の忍者で使う方がいいかも。


「忍法 変化の術」
激しく微妙〜。

忍者だから動物か虫か鳥に化けられるってことね。

「ビッグ・コアラ」とか「ファイヤー・ウイング・ペガサス」とか。
  ・・・そういやデス・カンガルーも出せるからOZ素材のサーチカード?(笑

相手の「スケープ・ゴート」にチェーンして「王虎ワンフー」、
「ブラック・ホール」にチェーンして「ネコマネキング」とかのギミックはあるんだが。
「ネコ耳族」が出せないのは痛い(笑


「次元融合」
2000ライフはキツイが、墓地が充実していれば
黒忍者1体とこのカード1枚だけで一瞬にして5体の闇モンスターを出して
瞬殺することが可能。


「混沌帝龍(カオス・エンペラー・ドラゴン) −終焉の使者−」
このカードとのコンボがそもそものコナミの発想だったんだろう。
相性が良いのは間違いない。



■使用上の注意■

当たり前ではあるが、このカードを使う際には次の3点をしっかりと認識しておく。

(1) 効果はSS2である

 例えば、

 ・「アヌビスの裁き」「神の宣告」に注意。宣告は召喚時だけ。

 ・「王家の眠る谷−ネクロバレー」はカイクウと似ているが、カイクウとは違って
  魔法カードなので発動時に忍者効果をチェーンすることが可能。スキドレ発動時も同様。

 ・スキドレ中にサイクロン伏せてあってブラックホールされた場合、
  ブラックホールに忍者チェーン(スキドレ中でも発動は可能)してから
  サイクチェーンでスキドレ破壊すれば無事逃げられる。


(2) ダメージステップで逃げることはできない
 ・「収縮」「突進」「鎖付き爆弾」「破壊・除外効果モン」に注意。


(3) 闇2体除外は発動コストである
 ・スキドレ中でも発動自体はできるので除外可能。逃げることができないだけ。
  ちなみに偵察機の特殊召喚効果はスキドレ中でも問題なく発動する。

 ・闇モンスターを墓地に送って発動する効果(死デッキ、同族、砂塵の悪霊生贄召喚等)に
  墓地に行ったばかりの闇モンスターを除外してチェーンすることが可能



あと、細かいことだが、忍者が戻るのは特殊召喚ではない。
ちなみに偵察機効果は特殊召喚。よって相手の激流葬で困らないように
エンドフェイズには偵察機を戻してから忍者を戻すクセを普段からつける。



これまで多くの人と対戦してきたが、ルールに結構詳しい人でも
黒忍者に慣れていないと混乱することがあるようだ。

だからたまに最終奥義が発動できたりもするのだが(笑
posted by kilto at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯王OCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123317120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。