2008年09月21日

幸せの1ページ


諸事情で映画館に行こうという事になった。

映画館に行く事が目的であって、目的の映画があったわけではない。


でも、家を出る前に一応何がやっているかは調べた。

「容疑者X〜」がやってれば迷わずそれにするんだけど、まだ公開してない。


結局選んだのは「幸せの1ページ」。

予備知識は全くなかったけど、あらすじが面白そうだったのと、ジョディー・フォスターというネームバリューに惹かれて。


ほとんど3人しか出てこない映画だったけど、自分的にはかなり面白かった。なかなかあり得ない設定だけどね。


それに、やっぱりジョディー・フォスターは素晴らしい俳優。さすが、芸暦42年!


ニム役の女の子が可愛かったな。
posted by kilto at 21:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「幸せの1ページ」
Excerpt: 「幸せの1ページ」観ました。 南の孤島で変人のパパと暮らす少女が大ピンチに! それに気づいた、遠く離れたアメリカに住む潔癖症の女...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-09-29 08:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。